~時

일본어 기초문법

의미

~할 때

접속

형용사 : いそがしい → いそがしい + とき

형용사 : ひま  →  ひな + とき

명사 : 子供 → 子供 とき

동사 : 来る → 来るとき

위 접속은 현재 긍정 접속이며 그 외에는 보통형 (ない、た、なかった형에 접속합니다.

설명

とき가 명사이므로, 명사 접속 해주세요.

예문

【い형용사】

体調(たいちょう)(わる)(とき)無理(むり)をしないほうがいいですよ。

몸 상태가 나쁠 때, 무리를 하지 않는 편이 좋습니다.

(おお)(とき)一日(いちにち)にコーヒーを何杯(なんばい)くらい()みますか。

많을 때는 하루에 커피를 몇 잔정도 마십니까?

仕事(しごと)(いそが)しい(とき)は、ヨガのレッスンをお(やす)みします。

일이 바쁠 때는 요가 레슨을 쉽니다.

【な형용사】

(ひま)(とき)(なに)をしていますか

 

한가할 때 뭐를 하고 있습니까?

仕事(しごと)(らく)だったときは(よる)、スポーツジムに(かよ)っていました。

일이 편했을 때는 밤에 스포츠센터에 다녔었습니다.

【명사】

大学生(だいがくせい)だった(とき)(はじ)めて家庭教師(かていきょうし)のアルバイトをしました。

대학생이었을 때 처음으로 과외 아르바이트를 했습니다.

大学受験(だいがくじゅけん)だった(とき)(わたし)毎日塾(まいにちじゅく)(かよ)いました。

대학교 수험이었을 때 나는 매일 학원을 다녔습니다.

【동사】

(わたし)(ばん)ごはんを()べている(とき)(ちち)(かえ)ってきました。

내가 저녁밥을 먹고 있을 때, 아빠가 집에 돌아왔습니다.

ニュートンはリンゴが()ちた(とき)引力(いんりょく)()()きました。

뉴턴은 사과가 떨어졌을 때, 인력을 알아차렸습니다.

バスに()とき料金(りょうきん)(はら)います。

버스를 탈 때, 요금을 냅니다.

(くるま)()った(とき)、シートベルトを()めなければなりません。

차에 탔을 때, 안전벨트를 매지 않으면 안됩니다.

(かみ)(なが)かった(とき)(かみ)(あら)うのが大変(たいへん)でした。

머리가 길었을 때, 머리를 감는 것이 힘들었습니다.

(いぬ)()った(とき)(わたし)毎日散歩(まいにちさんぽ)()れて()きました。

개를 키웠을 때, 나는 매일 산책에 데려갔었습니다

(こま)った(とき)、これを使(つか)ってください。

곤란할 때는 이것을 사용해 주세요.

(みち)がわからない(とき)ここに連絡(れんらく)してください。

길을 모를 때는 여기로 연락해주세요.

같이 보면 좋은 문법